Post thumbnail

まみTech #6 ~日頃のお手入れ~

POSTED BY carolgaming 2021年7月1日

~日頃のお手入れ~

どうも、CAROL Gaming 運営スタッフのまみちゃんです。

最近は一段と暑い日も増えてきていますね。
僕も自転車に乗っていて、あっという間に日焼けしてしまいました。
サングラスやグローブの形に日焼けするのでグローブしてないときが少し恥ずかしいですw
しっかりと日焼け止めを塗らなきゃ、そう思わされました。

さて、お肌の手入れも大切ですが、皆さんは日頃どのような自転車のお手入れをされていますか?
部屋や車どのような物でも共通で、綺麗な状態だと気分が良くなりいつもより実力を発揮している気がしませんか?

自転車もこまめなお手入れでより気持ちよく乗れるようになるんです!

そこで今回は、僕が気が向いたときに行っているメンテナンスを紹介します。

空気の補充(2週間に一度、月に一度)

空気の入れ方は金具(バルブ)の種類によって変わりますが、入れる頻度は細いタイヤは二週間に一度、月に一度で充分です。

ほとんどの自転車はチューブとタイヤがセットになって、ホイールに装着されています。
多くの方が、空気が抜けてしまってから補充をしますが、段差に乗り上げて打ち付けてしまう確率も上がりますし、チューブが中でこすれてパンクしてしまうこともあります。

空気をしっかりと入れておくことでパンクのリスクをかなり減らすことが出来るのです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: C4n606-nPnOoqmrL8vaSsI5ppWQWIapaTaRIyEE8rb_80X2Fh7lNOgP48YtyBtiJnW4Py-2nfIrPAlYXwHFDK9QgBZvMY9cSHmC7gGnJXaRQ_hwlSJpnwultGZoQxhA-gL143cTQ
(抜けた状態)
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: X2TPd6gB-cLYgBHJRHOixM9XlSmqSjOIz0gGjsSWUJnwwMDhwA8AxxpwF31pEXYkW8JbPGtZyi7jxhHope0DrTqa7gJbWMvDtvvnhkvUjMFbNx-w2X5bRErwll3IQdET86ePdpbM
(適正な状態)

空気が抜けてしまっていると、タイヤが変形した状態で劣化してしまったりするので、乗らない間も補充をするとタイヤがより長持ちするようになります。

洗車(2週間に一度)

基本は水ぶきで充分です。
新しい汚れほど落ち易いので、定期的に汚れを落として綺麗な状態を長く維持出来るのです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 54ZkZgiEHTnitVL-S74X9PZlFJanZJZNxbrBmCrx5pAXYIWC869pgYLnbbzHIxV-q7-L49oLv35UqS4k9RdJLNx1v9lFTJcle2gcXw5F_0OUcMxb5Ot3lHJfZADOPBn3TBkk9yAE
(Before)
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: PrSCeLYqZ9xzIVlKHk_8bbTqHdZdoG5dL2mt-9Y3t7sLo7CzR4wwa5PiYjkjvg7WHGlQTJBA8CEhNZzOyTZXHoOjn9COBB4ORVaJ6iEA98vQkG37y3bp2LO0Wm0q0TXFCWvM_QLv
(After)

乗り終わった後が理想ですが、少なくとも二週間に一度は綺麗にするのがオススメです。
タオルや布で拭く場合は汚れたものと綺麗なものを使い分け、綺麗なもので仕上げを行うことで節約にもなります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: hw_1TAH5Jxg7VzqtuzWBpAhYkQ3zrO9jq2paK6SkY2bGIOToOF1LteODhL3Bc2wtxGYtNLDCQ0A2p2GI24TbuZuYUolgwvfzuFTWbi171CGZHaRI0ZvD6sLMphkGOzIKXwPzPlsg
(汚れているチェーン)
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: OBqfTqTU7u0z7WHDKFFMtNIDpUbD9Qd83Hf9MUfLYRJBo4tuJeAEeUNXcZavIUSgarlE08WUktKrAZEGKUo-HqmJTOAMvKdO9TIM09ykoOYEtHNlsOjvc9u-l9EJP3flFgDybmiW
(綺麗めなチェーン)

しつこい汚れには中性洗剤を使うのが塗装や部品に優しいですが、洗剤を使った後は必ず注油もセットで行います。

注油(1~2ヶ月に一度)

自転車は、動きを滑らかにするためにほとんどの部品に潤滑剤が塗られています。
そして洗剤を使う場合、これらの潤滑剤まで流してしまうかも知れないのです。

パーツごとに適切な種類があるので、間違えないようにしましょう。
一般的には、早く動く部品(チェーンなど)=オイル、大きな力が掛かる部品(変速機など)=グリス、といった感じです。

☆滑らかなオイル、ベタついて長く残るグリス、それぞれの長所を生かすのが大切です。

特に新品の場合は最初から少し油が塗ってあるのと、錆びが無い分動きが軽く感じるので錆びさせない為にも潤滑剤は重要です。
自転車は基本的に、チェーンの注油だけで充分に走ってくれます。
ほとんどの自転車で、ペダルを逆に回すとチェーンだけが動いてくれるので、ブレーキ等に掛からないように塗りましょう。

スプレータイプだと、数秒で塗り終わるので手軽に注油が出来ます。

僕が使っているような一滴一滴たらすタイプもありますが、効果を取るか手間を省くかはお好みです。

愛用のPTFE(フッ素樹脂)が配合されていてチェーンがより滑らかに!なっている気がするようなしないような潤滑剤(-_-;)
他のを試したくても、めちゃくちゃ長持ちするので他のを一向に試せていません( ;∀;)

潤滑剤の種類によって頻度は変わりますが、月に一度塗っておけば間違い無いはずです。
そして、チェーンからキュルキュル音がしている場合は、油が切れてしまっている証拠なので、今すぐに注油してあげましょう!

今回は、僕が気が向いたときに行っているメンテナンスを簡単に紹介しました。
定期的に自転車の様子や調子を見ておくことで、部品が壊れるのも防げるかも知れません。
ほとんどの部品の調整方法はネットを検索すると出てきますが、自身の腕を過信せずに詳しい人に任せることも大事です。

このブログでは、スポ車1台目を納車してから良かれと思い行った改造や、体験談等と共に、自転車の魅力をわかりやすくお伝え出来ればと思います。
気楽に御覧頂き少しでもチームに、そして自転車に興味を持って頂ければ幸いです。

(※紹介する内容・感想等はあくまで1個人の意見であり、所属する企業・団体の意見ではありません。)

CAROL Gaming 運営スタッフ まみちゃん

Add comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA